お腹注意報!

あなたのウサギさん。 お腹注意報です!

猛暑を元気に過ごしてますか~? 
お久しぶりです。 暑さに負け気味の雑用係 まふぃん です。


最近の関東は湿度が高くムワァ~っとした気候です。
日によっては寒暖の差が激しいことがあったりで、ウサギさんにとってつらい季節。

こんな気候のせいでしょうか、最近は体温調節が難しく、お腹がついていかずに鼓腸症になってしまうウサギ(患者)さんが増えてます

しかも換毛期。
でも、暑さでダルダルのウサギさんは干し草も食べる量が減り気味…。

高湿度・高温・換毛のトリプルパンチ☆ で、あなたのウサギさんのお腹は大ピンチ。

ウサギさんのいるお部屋の環境を、常に室温28度・湿度60%以下にしてあげると過ごしやすいみたいデス。 ちょっとムズカシイ?

それじゃ…妥協して、保冷剤をタオルにくるんで冷気を送ってあげるのも一案デス。

夏のお留守番は特に注意がひつようですね。
お部屋の温度・湿度の管理を徹底して下さい。

そうそう。 ウサギさんに与える餌(ペレットや干草など)の管理も重要ですよ。


それでは、今日はこの辺で…。
雑用係りの まふぃん でした。


この記事へのコメント