現在の診療体制についてご協力とお願い

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)および豚熱(旧名 豚コレラ)などの感染症が現在流行しています。
これらの感染症の予防対策として、現在以下のような体制で診療を行っております。

・ 当院かかりつけの患者様は、病院の玄関で問診後、動物をお預かりし、飼い主様はお車の中でお待ちいただいています。
  
  暑い日は診察が終了するまでの間、お出かけして頂いています。

・ 新規の患者様は、飼い主様1名のみマスクを必ず着用いただき、入室して頂いています。
  
・ お子様や体調の悪い方、またはご家族に体調の悪い方がいる場合は入室を遠慮して頂いています。

・ お手洗いは使用できません(家族やスタッフと共用になるため)。


・ その他、状況により診療体制を変更させて頂きます。              ご協力をお願いいたします



* 湿度・温度ともに高くなってきました。キャリーケース内は動物の息で蒸しますので、必ず保冷剤を入れてください。

この記事へのコメント