あけましておめでとうございます 今年はうさぎ年!

 あけましておめでとうございます。当院、4日の午後1時30分より診察の再開となります。予約受け付けもその時間帯からとなります。

 なお、緊急時には「カルテ番号、苗字、動物の名前、種類、簡単な症状」を留守番電話に残してください。3回メッセージを残しても、電話がいかない場合は留守ですので、申し訳ありませんが救急病院か大きな病院に問い合わせをしてみてください。



 うさぎ年でうさぎさんを家族にむかえた方も多いのでは? 私も実は2匹のうさぎさん(メスは1歳以上、オスは5カ月の大人です)をクリスマス前に縁あって飼うことができました。
 先代の13歳9カ月で亡くなったマック(ウサギ、ダッチ種)につづき、皆が天国に行ってしまい、かくれペットロスだった私ですが、やっと巡り合えた2人です。この先10年を共に生きていこうと約束です。

 ダッチ種はウサギの中でも特に腫瘍の発生が多いことで知られています。そう言われてはいますが、ダッチに限らず、うさぎさんのメスは子宮疾患がとても多いのです。だから、1歳までの避妊手術は犬や猫より強くお勧めしてしまいます。儲けようとかいうことではなく、3~4歳でやっと仲良く生活できるようになって、これから色々楽しいことや苦しいことも、共に乗り越え生きていこうね!って矢先に、子宮ガン・・・
 ウサギさんには生理はありません。子ウサギを購入した場合、オスメス間違っている場合も時々あります。ただの血尿、と思って初めての病院通院でメスと分かり、子宮にシコリが見つかる。それを伝えること、少なくはないのです。残された時間、どのくらいあるのかな・・・?これからなのにな・・・って、どうしようもなく思ってしまうのです。


 新年早々、何を暗いこと言ってるの!と怒られそうですが、ウサギ年から3年後の未来もウサギさんにとって幸せならいいな・・・と心から思っています。「子供を産めばいい」とお考えの方もいらっしゃるようですが、子宮に傷が付いている子も見かけます。難産の場合もあります。8匹の子供が生まれた時、すべて里親をさがせますか?親を入れたら10匹です。食費も掃除も、臭いも輪をかけたように負担になっていきます。生後3か月もしてしまうと、子ウサギは親ウサギになってゆきます。親子であっても繁殖してしまいます。うっかりすると1ヶ月後には数十匹・・・飼いきれないからと野に放してしまう、もしくは逃げ出してしまうケースもあります。本来、アナウサギはいない地域なので、害獣扱いされてしまいます。生態系が乱れます。   

 どんなに今いる「この子」を愛していても、まったく同じ子は生まれません。

 3年後の未来、うさぎさんは幸せだといいな。それが私の願いです。

この記事へのコメント

珠代
2011年01月08日 21:11
明けましておめでとうございます!
年末にお邪魔したとき、かわいいダッチちゃんがいて、紹介してくださった先生の声がとても嬉しそうで印象にのこってます。

うさぎ年だからといって、うさぎさんがペットショップで安易に売られているのを目にすると、とても悲しくなります。
私にできることは少ないけれど・・・・。

とりあえず目の前にいる、お転婆姫を大切に育てていきたいと思っています。

次のうさぎ年も、一緒に迎えようねって、年明けに約束しましたもん(笑)


今年はモルモットのウィリアムも一緒に、よろしくお願いします!